女刺客スー・チー『黒衣の刺客』カンヌ国際映画祭へ



映画『黒衣の刺客』隱娘(スー・チー)
©2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司
[シネママニエラ]ホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督×スー・チー(舒 淇)主演の映画『黒衣の刺客』が第68回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門に出品されることが決まった。本作で7度目の出品となる。

妻夫木聡が初カンヌ! スー・チー×チャン・チェン『黒衣の刺客』を語る

巨匠ホウ・シャオシェン監督の8年ぶりの新作は、映画『フラワーズ・オブ・シャンハイ』以来17年ぶりとなる時代劇。原作は、唐代の中国を舞台にした裴鉶(ハイケイ)の伝奇小説「聶隱娘(ニエ・インニャン)」。制作開始は2005年からで、監督がアクションシーンを取り入れるのは初めて。クランクイン時には、奇をてらった演出はしないという方針を中国メディアに語っていた。

共演者には、映画『レッドクリフ』シリーズなどに出演し『百年恋歌』に続きタッグを組んだチャン・チェン。また、日本からも俳優・妻夫木聡が、重要な役柄で参加している。

映画『黒衣の刺客』は、2015年9月12日より全国ロードショー

映画『黒衣の刺客』あらすじ

唐代の中国。13年前に誘拐された隱娘(インニャン|スー・チー)が両親の下に戻ってくる。しかし、彼女は道姑(女性の道士)によって完全な暗殺者に育て上げられていた。標的は、かつて隱娘の許婚であった暴君の田委安(チャン・チェン)。任務中に窮地に追い込まれた隱娘は、遣唐使船の青年(妻夫木聡)に助けられる。

中国映画
原題=聶隱娘 刺客
英題=THE ASSASSIN
日本公開=2015年9月12日
配給=松竹メディア事業部
©2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司
© 2015 Spot Films, Sil-Metropole Organisation Ltd, Central Motion Picture International Corp.

2015年04月17日 掲載
2015年07月17日 更新[特報動画|画像|ポスター]
2015年08月03日 更新[公開初日]
2015年08月11日 更新[予告編動画]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD