『トゥモローランド』ジョージ・クルーニーと妻アマル2ショット披露



『トゥモローランド』PR来日中ジョージ・クルーニーと妻アマル(全身)
提供:BVLGARI(ブルガリ)
[シネママニエラ]俳優のジョージ・クルーニーと奥様のアマル・クルーニー(旧姓:アラムディン)が5月25日、ディズニー映画『トゥモローランド』の来日ジャパンプレミアで2ショット姿を披露した。前日の羽田空港では送迎バスを降りた直後こそ手をつないだラブラブ姿だったものの到着ロビーでは微妙に距離をとっていたふたり。国際的に活躍するアマル・クルーニー弁護士は、レッドカーペット登場時にはBVLGARI(ブルガリ)のアイコンコレクション「セルペンティ」のクラッチバッグを手にしていた。ドレスはジョン・ガリアーノによるMAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)のもので、オシャレセンスも抜群。

ブルガリのアイコンとして長年にわたり愛されている「セルペンティ」(伊語:ヘビの意)は古代より「英知」や「永遠」のシンボルとして人々を魅了してきた神秘的なモチーフだけに、アマル・クルーニー弁護士にぴったり。

この華やかなプレミアには、女優のブリット・ロバートソン、ラフィー・キャシディ、ブラッド・バード監督、そして日本語吹替え版の声優をつとめた女優の志田未来が出席した。ジョージ・クルーニーと志田はロサンゼルスのプレミアで対面済みだが、ジョージ・クルーニーは「あのとき志田さんは着物だったので、今回(対面しても同一人物だと)わかりませんでした。僕も着物を着てみましたが、着心地が悪くて今日は着てこなかったです」といつものクルーニー流の冗談を交えてコメント。

ブラッド・バード監督は「ミステリー、SF、ロードムービー、アドベンチャー、おとぎ話、1作品で節約できる作品になっています」とユーモアたっぷりに本作の魅力を述べた。続く、上映前の舞台あいさつでは、ジョージ・クルーニーが司会を志願し、「(皆さんが観賞して本作が)良かったら、志田さんを含めた5人の演技が良かったということ! 悪かったら、この人(=監督)のせいだからね!」と、監督のもとに走り寄り宣言し、会場が大きな笑いに包まれた。そこで監督が挨拶をしようとすると、またまたジョージ・クルーニーが「僕が監督の通訳をします!」と志願し、監督が話した内容を英訳するというクルーニー節全開で、鑑賞前の観客の気分を盛り上げていた。

アメリカ映画/130分
原題=Tomorrowland(2015) IMDb
日本公開=2015年6月6日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト
©2015 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD