久利生公平『HERO』、再び銀幕に降臨!



映画『HERO』(鈴木雅之監督)
©2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社
[シネママニエラ]SMAPの木村拓哉が俳優として、スーツを着ない検事・久利生公平に扮し、東京地検城西支部の検事&事務官たちとの活躍を見せる画期的ドラマ『HERO』が再び映画になった。事件に大小ない、被害者の声を代弁できるのが検事として、事件の核心を究明し、久利生公平の正義のかたちを見せていく。

映画版の第2作となる今作では、北川景子始めドラマ『HERO』シーズン2のレギュラーメンバーはそのままに、ドラマ『HERO』シーズン1の久利生の相棒=事務官・雨宮舞子(松たか子)が復活! 予告編にもあるように、お馴染みの並木道で雨宮は久利生にあることを告げる。

そして物語は、架空の国家・ネウストリア公国の大使館裏で起きた事件とあってシリーズ最大の敵となる「治外法権」と「外交特権」の壁が久利生の前に立ちはだかる展開に。スペシャルゲストに佐藤浩市を迎え、実に15年目となる挑戦に果敢に臨む。

映画『HERO』あらすじ

かつて久利生公平検事の事務官だった雨宮舞子は検事となり、大阪地検難波支部で活躍。彼女は広域暴力団の絡む恐喝事件を扱っていたが、その証人となる女性・三城紗江子が、東京で交通事故に遭い亡くなってしまう。交通事故の現場はネウストリア公国の大使館裏だった。東京地検城西支部の久利生公平検事がその事故の捜査を担当することに。これにより、久利生と雨宮は8年ぶりに再会する。

【とりびあ】
2007年版の映画『HERO』ではお出かけ捜査先の韓国料理・チョングッチャン。本作ではネウストリア公国の国民食(?)のソーセージと国民的スポーツのペタンクがキー!

映画『HERO』は、2015年7月18日[土]より全国東宝系にて

[スタッフ]
監督=鈴木雅之
脚本=福田靖
音楽=服部隆之

[キャスト]
木村拓哉 北川景子 杉本哲太 濱田 岳 正名僕蔵 吉田 羊 ・ 松重 豊
八嶋智人 小日向文世 角野卓造 / 松 たか子 佐藤浩市

日本映画/120分
日本公開=2015年7月18日
配給=東宝
公式サイト
©2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD