中川大志「監獄学園を愛しリスペクトして作りました」

ニュース フォトギャラリー

[シネママニエラ]俳優の中川大志が人気漫画を実写化するドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」の主人公キヨシ役をつとめることが明らかになり、「大きなプレッシャーと沢山の葛藤をかんじました。ですがそれ以上に、あっという間に読み終わった「監獄学園」の世界に入れるんだ!キヨシになれるんだ!という高揚感でいっぱいになりました」などの同作にかける意気込みを語った。

「監獄学園」主人公・藤野清志(キヨシ)役の俳優・中川大志
©平本アキラ・講談社/「監獄学園」製作委員会・MBS

映像化不可能といわれる、平本アキラ著のギャグ漫画を映画監督としても知られる井口昇監督が演出。全寮制の元女子高校・私立八光(はちみつ)学園に入学したキヨシ、シンゴ、ガクト、ジョー、アンドレの5名の男子生徒が女子風呂をのぞいた罪で、懲罰棟(通称:プリズン)へ投獄され1か月の謹慎生活を強いられるが、さまざまな手段で脱獄を試みるという学園コメディー。井口監督は「実写では無理だよなという名シーン、生身の役者で表現するとこうなるん…だ!(笑)」とし、「詳細は本編をお楽しみに!」と期待をあおる。

中川も「(原作は)腹筋が崩壊するほど笑った作品」だと言い、「僕自身も1ファンとして、原作を読み込み、キヨシを愛し、少しでもキヨシに近づきたいという思いで演じました。僕だけでなく、キャスト、スタッフ全員が、この作品を愛し、リスペクトしながら作りました」とコメント。囚人男子のガクト役の柄本時生、同シンゴ役の矢野聖人、同アンドレ役のガリガリクソン、同ジョー役(は現時点ではビジュアルのみで俳優は未発表)との結束力を伺わせている。

特報映像は現在放送中のドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」第7話(MBSは9月6日、TNSは9月8日)で初解禁するという。

[スタッフ]
原作=平本アキラ(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督=井口昇
脚本=井口昇、北川亜矢子
制作プロダクション=ROBOT

[キャスト]
中川大志、山崎紘菜、森川葵、護あさな
柄本時生、矢野聖人、ガリガリクソン、武田玲奈、新木優子、高嶋政宏

MBS 2015年10月25日[日]スタート 毎週日曜 深夜24:50-25:20
TBS 2015年10月27日[火]スタート 毎週火曜 深夜25:11-25:41
公式サイト http://prison-school.com/

[amazonjs asin=”B017LDOQ26″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”監獄学園 プリズンスクール Blu-ray BOX”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で