映画『ドクター・ストレンジ』(スコット・デリクソン監督)ポスタービジュアル

<ベネディクト・カンバーバッチ>主演映画『ドクター・ストレンジ』2017年1月公開へ

ニュース

[シネママニエラ]俳優のベネディクト・カンバーバッチがタイトルロールのドクター・ストレンジ役を演じるマーベル・スタジオ映画『ドクター・ストレンジ』(原題 Doctor Strange )の日本公開が2017年1月27日に決まり、ポスターや特報映像が届いた。

映画『ドクター・ストレンジ』(スコット・デリクソン監督)
カンバーバッチ!©2016 Marvel.

本作は、天才的な脳外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれたストレンジが主人公。彼は両手を治して天才外科医として完璧だった人生を取り戻そうと様々な治療を試みるが、どんな最先端医療を持ってしても完治する見込みはなく、財産も使い果たしてしまう。また、天才外科医として名を馳せた華麗な経歴から、職を失い堕落しても“アイアンマン”のトニー・スタークさながらの上から目線は治ることはなく、周囲の人々からも見放されてしまう。

世界最大級のポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル( San Diego Comic-Con International )」にて解禁された特報の前半では華麗な天才外科医である彼が突然の事故に遭い、堕落する姿が一気に映しだされる。全てを失ったストレンジが頼ったのはどんな傷も治せるという魔術師。映像では魔術を必死に学ぶストレンジの姿が描かれる。魔術を取得したストレンジは、強大な敵の登場と兄弟子的な存在であるモルドーの「(世界を救えるのは)お前しかいない」という言葉に「私には不可能だ」と悩みながらもヒーローとして目覚めていく。

ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ役)

「(今までの映画とは)スケールが全く違うよ。今までに演じてきた(アイコン的な)キャラクターとも全く違う。ストレンジは自分が社会的にも人間的にも上の方に居ると思っていて、それに自信を持っている。でも、事故で全てを失った時、自分には何もない事に気がつくというストーリーなんだ。僕はこんなにも大勢のファンの前に立ったことは無いと思う。しかも彼らは「1日中並んでいた」って聞いて、本当に凄い!って思ったし、彼らと一緒にこの特報を初めてみたんだけど、少しでも喜んでもらえたらいいなと思っているよ」

スコット・デリクソン監督

「コミックスの「ドクター・ストレンジ」はストーリーもビジュアルも全く新しい世界を体験させてくれた。素晴らしいクリエイティビティだった。ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、マッツ・ミケルセン…こんな素晴らしいキャストに恵まれるなんて、僕は前世でいったいどんな良い事をしたのかわからないよ!」

映画『ドクター・ストレンジ』特報映像・予告編


©2016 Marvel.

映画『ドクター・ストレンジ』(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給)は2017年1月27日[金]より全国公開
映画『ドクター・ストレンジ』公式サイト
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
カンバーバッチ×ダウニーJrの2ショットに熱狂
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で