<川口春奈×林遣都>恋人の条件は「にがあま」ではなく「かわいさ」

映画会見/イベントレポート

[シネママニエラ]女優の川口春奈と俳優の林遣都が9月1日、オーガニック・ラブコメディ映画『にがくてあまい』完成披露試写会に出席し、食をテーマにした同作にちなみ野菜心理テストを受けて、深層心理にある絶対に譲れない恋人の条件を明かすこととなった。淵上泰史、SU、中野英雄、 石野真子、草野翔吾監督も登壇した。

野菜心理テストの結果は?映画『にがくてあまい』完成披露試写会にて
野菜心理テストの結果は?

主演の川口は、自身が演じたバリバリのキャリアウーマンだが、食生活に無頓着な野菜嫌いの肉食 OL という役柄について、「お仕事をがんばっているからこそ、私生活が乱れたりとか、物事をはっきりさせるというところは共感できました。」と話す。

林はイケメンのベジタリアンでゲイという役について、「今回監督が厳しかったので、料理は最低限ちゃんとやっているように見えるようにと思い、猛練習しました。野菜を切ったりするのは出来るようになりました」と語り、林が演じた渚の初恋の人で、同居人の淵上を「もっとも印象に残っています。ずっと好きで尊敬している役者さんでした。実際にそういうシーンがあるのですが、芝居の段取りから MAX でこられて驚きました。想像以上でした、と後で彼に伝えました」。その言葉を受けて淵上は、「最高の褒め言葉をありがとうございます。思いっきりやりました」と応じた。

ゲイバーのマスター・ヤッさんを演じた SU は「こういう現場がほとんどはじめてだったんですけど、皆さん優しくて、にがくないんです。あまいんです。すごく穏やかな気持ちでやらせていただきました。普段から2丁目には良く行くんですが、林遣都と一緒に勉強の為に2丁目に行きました。バカみたいにもてて」と振り返った。

 これが商業映画初挑戦となる草野監督は、海外でも翻訳されている人気コミックという本作の映画化について、「コスプレにはならないようにと思っていました。なぞるだけではなくて、核となる部分を僕がつかめれば良い映画になると思いました」と、映画への熱い思いを語った。

 そして、“食”と“愛”をテーマにしたオーガニック・ラブコメディという本作にちなんで「にがあま・野菜心理テスト!」を実施!登壇者は事前に野菜選択したうえで、選んだ野菜から恋愛における深層心理を分析。 お題は「味の好みもまだ知らない気になる異性に、野菜を3つプレゼントすることになりました。何を選びますか」。テストの結果が明らかになると、林は「かわいい人、みずみずしい人好きですね。崩れやすい女性…そうかも知れないですね」と大筋で認めていた。

各キャストの選択と理由は以下のとおり

川口春奈

じゃがいも「腹持ちする。形がコロコロしていてかわいい。何にでも使える」

林遣都

トマト「みずみずしい、かわいい、崩れやすい」

淵上泰史

オクラ「ネバネバしている。身体に良い。星の形をしている」

SU

トマト「すっごーく赤い。潰すとくちゅくちゅする。投げつけられると気持ちいい」

中野英雄

じゃがいも「自分に似ている。色々使える。バターに合う」

石野真子

さつまいも「色がキレイ。お腹がすかない。あまい」

草野翔吾監督

ピーマン「嫌われがち。苦い。栄養価が高い」

映画『にがくてあまい』(エレファントハウス配給)は2016年9月10日[土]より全国公開

公式サイト http://nigakuteamai.com/
川口春奈×林遣都『にがくてあまい』実写化で共演
川口春奈×林遣都のラブコメ映画『にがくてあまい』特報映像が完成!
天才シェフNOMAレネ・レゼピに密着した実録映画『ノーマ、世界を変える料理』
映画『二ツ星の料理人』ブラッドリー・クーパー傲慢で破天荒なカリスマ天才シェフに
シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~【予告編で先取り映画】

[amazonjs asin=”B01NBIOW26″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”にがくてあまい Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で