映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(マシュー・ミーレー監督)

女優オードリー・ヘプバーン×ティファニー関係のはじまり

ニュース

[シネママニエラ]女優オードリー・ヘプバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』誕生秘話を含む、世界的なジュエリーブランド「TIFFANY&Co.(ティファニー)」初のドキュメンタリー映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』の本編映像が届いた。

NY本店前にオードリー © 2016 DOCFILM4TIFFCO LLC a subsidiary of QUIXOTIC ENDEAVORS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.  © 2016 Quixotic Endeavors
NY本店前にオードリー © 2016 DOCFILM4TIFFCO LLC a subsidiary of QUIXOTIC ENDEAVORS LLC. ALL RIGHTS RESERVED. © 2016 Quixotic Endeavors

この度の映像は、『ティファニーで朝食を』の主人公ホリーが作家のポールと二人で、ティファニーのニューヨーク本店に足を運び、ディスプレイのイエローダイヤモンドに目を留めるシーンから始まるもの。

このネックレスは、1956年頃にティファニーの名デザイナー、ジーン・シュランバーゼーがデザインした「リボン ロゼット」で、中心のイエローダイヤモンドは世界最大級の128.54カラットを誇る伝説の逸品とされる。

ティファニーとヘプバーンが出会いは、当時のティファニー社長ウォルター・ホービングが、『ティファニーで朝食を』製作サイドに、ティファニー本店での映画撮影を許可するかわりに、ダイヤのネックレスと写るオードリーの写真撮影の相談を持ちかけたことがきっかけと言われている。

この運命的な出会いを果たしたティファニーとオードリーの関係は映画公開後も続き、創業150周年のアニバーサリーにはティファニーへ手紙を送るなど、その生涯を通してよい関係を築いた。オードリーは映画を通して「I am crazy about Tiffany’s(ティファニーに夢中なの)」という有名なセリフを発したことは、ティファニーの名を世界中に知らしめただけでなく、ティファニーは女性たちの憧れというイメージを広げた。

映画『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』のマシュー・ミーレー監督が、1837年の創設以来、多くの人々を魅了してきた同ブランドの秘密・魅力を捉えた本作。本編ではティファニーがジュエリーを提供した映画のワンシーン『オーシャンズ11』『メラニーは行く!』『ブライダル・ウォーズ』、ドラマ「フレンズ」などの人気作とティファニーの関わりが紹介されていく。

映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』あらすじ

往年の名作『ティファニーで朝食を』のオードリー・ヘプバーン、『クレオパトラ』のエリザベス・テイラー、マリリン・モンロー、「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー、『アイアンマン』シリーズのグウィネス・パルトローなどのハリウッド女優、そしてオバマ大統領やエリザベス女王、ジョン・F・ケネディ大統領の夫人ジャクリーン・ケネディなど政界の著名人も登場。また、2013年からティファニー社、初の女性デザインディレクターに就任したフランチェスカ・アムフィテアトロフも出演。謎に包まれたティファニーの製作現場の裏側を垣間見ることができる。
(原題 CRAZY About TIFFANY’S /2016年/アメリカ映画/カラー/英語/87分)

映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』特別映像


© 2016 DOCFILM4TIFFCO LLC a subsidiary of QUIXOTIC ENDEAVORS LLC. ALL RIGHTS RESERVED. © 2016 Quixotic Endeavors

映画『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』(ファインフィルムズ 配給)は2016年11月5日[土]より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
公式サイト http://www.finefilms.co.jp/tiffany
公式SNS TwitterInstagram | facebook

【関連記事】
<中村蒼>高級ブランド「JIMMY CHOO」の敏腕広報マン役に挑戦!「やりごたえある」
ブランド初公認!!映画『イヴ・サンローラン』予告編が到着
忽那汐里と再会!台湾の巨匠「オードリー・ヘプバーンみたい」と笑顔
予告編で観る!今週の映画ランキング
映画公開カレンダー2016年10月

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で