小栗旬×北川景子、「キミスイ」の浜辺美波と北村匠海を絶賛!

映画会見/イベントレポート

俳優の小栗旬と女優の北川景子が、映画『君の膵臓をたべたい」(略してキミスイ)にダブル主演する女優・浜辺美波と俳優でアーティストの北村匠海について、「素晴らしい!」等と褒め称えた。

小栗旬×北川景子、「キミスイ」の浜辺美波と北村匠海を絶賛!
左から月川翔監督、北川景子、北村匠海、浜辺美波、小栗旬

同作は住野よる著のベストセラー小説の実写化した青春ドラマ。病を抱える高校生のヒロイン桜良と同級生の僕との関係を主軸に、現在と過去を交差させて、ある思いを描写していく感動作。その二人を浜辺と北村が演じ、小栗は北村と同一人物の12年後を演じ、北川はヒロインの親友の12年後を演じている。

まずは北川が「お二人は本当に頑張っていました!こんなにもみずみずしく、生きることの素晴らしさや、今を大切に過ごすことの大切さが伝わるという骨太なお芝居に感動しました」と語れば、小栗も「素晴らしかったです! 自分が出演する映画を試写で観て、こんなに泣いたのは初めてでした」と告白するほど。先輩からの褒め言葉に二人は素直に「嬉しいです!」とニッコリ。

劇中では12年の時を経て届く思いが描かれることにちなみ、この日はキャストの12年前の写真をスクリーンに映し出す一幕も。浜辺は4歳で「家族とのおでかけ」写真。北村は7歳で「父親と釣りに出かけた」写真。北川は18歳、雑誌「セブンティーン」モデル時代の写真。小栗は22、3歳でドラマ「花より男子」で花沢類役の写真。このお披露目から当時を振り返るコメントも。北川と小栗は「12年後の自分」は想像できなかったそうだが、今現在、女優・俳優でいることに感謝する言葉も伺えた。

舞台挨拶の最後には、北村から「いま生きていることは本当に素晴らしいことなのだと、映画を観て十代ながらに改めて感じました」、浜辺から「衝撃的なタイトルには実はすごく切ない思いや願いが込められていて深い意味があります」と作品の魅力が語られた。

こちらの写真は後日、掲載します。→ 掲載しました。

映画『君の膵臓をたべたい』(東宝 配給)は2017年7月28日より全国公開
映画『君の膵臓をたべたい』公式サイト
公式SNS 映画『君の膵臓をたべたい』Twitter | Instagram | 映画『君の膵臓をたべたい』facebook

【関連記事】
浜辺美波×北村匠海『キミスイ』大ヒットに大友花恋ら花火×サプライズ祝い!
映画『君の膵臓をたべたい』作品情報・予告編
浜辺美波さんの記事
北村匠海さんの記事
北川景子さんの記事
小栗旬さんの記事
月川翔監督の記事
映画公開カレンダー2017年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で