MCU激震!映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最速コラム



濃密な2時間30分を過ごす、マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(原題 Avengers: Infinity War )はゴールデンウィーク必見の一本だった。MCU激震!怒涛の展開!

MCU激震!映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』最速コラム

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ監督)
映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より ©2018 MARVEL

まず、MCUとはマーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)の略称。これは、マーベル・スタジオが製作するヒーロー映画の共有する世界。

総力結集!俺様だらけ!
アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、スパイダーマン(トム・ホランド)といったアベンジャーズは、ベネディクト・カンバーバッチの『ドクター・ストレンジ』、クリス・プラットらの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、チャドウィック・ボーズマンをはじめとする『ブラックパンサー』と組み、各自の持てるパワーを発揮して、サノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かう!

無限戦争の意味するものは?
映画『アベンジャーズ』プロジェクトには失敗作がない。ヒーローもの革命とも言えるし、いかに観客を惹き付け驚かせ楽しませていくか。キャラクターのクロス(組みあわせ方)も含めて徹底してストーリーを研究しているからだろう。

シリーズ第3弾は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。副題のインフィニティ( infinity )は無限・終わりのないといった意味。直訳すれば「無限の戦争」となるわけだが、その意味するものとは?

起承転結の「転」の役目⁈
『アベンジャーズ(2013年)』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)』。そして本作。それから、ネタバレとなるようでまだ原題タイトルすら明かされていない『アベンジャーズ』シリーズ第4弾まで。

日本で一般的な物語構築で言えば起承転結の「転」の役目を担うと思われる。それは「承」と表裏一体。となれば、相当な「衝撃」をもってくるはず。チラシなどのキャッチコピーは「アベンジャーズ、全滅」ですもの。そういう覚悟を持って観たものの、心を揺さぶるという可愛いものではなく、待っていたのは「激震」。終わりの始まりとでもいえばいいものか。

命に大も小もない
残念ながら、地球の生きものには終わりが付きもの。劇中では、ヒーローたちの「大勢を救うために一つの命を犠牲にするべきか」といった議論が起きる。そこであるキャラクターが「命に大も小もない」のだと断言するくだりがある。

鍵はインフィニティ・ストーン
これは宇宙の始まりに生まれたストーン(石)だとか。6つ揃うと世界を滅ぼす最強パワーを発揮するってことで、8つ「里見八犬伝」、7つ「ドラゴンボール」等でおなじみ。アベンジャーズにもこのストーンを持っている人がいて敵=サノスが狙うわけで。
果たして、どのようにして揃えていくのか。そして、こういった最強グッズの有用性は所有者のモラル次第かと。

サノス[Thanos]はアベンジャーズらが対峙した史上最悪のヴィラン
サノス[Thanos]はアベンジャーズらが対峙した史上最悪のヴィラン
©2018 MARVEL

最強の敵・サノスの弱点は強味でもある
俳優ジョシュ・ブローリンがサノスを演じている時点で、そう簡単に倒せないであろうことが伺える。だからこそ、サノスの登場シーンから圧倒的なパワーをみせつけるのだ。それにサノスは己の信念=正義を信じて疑わない。これが老害であれば実に迷惑なのだが、彼にとっては宇宙全体のバランスが見えている様子。マジ何者??

こういった最強の敵キャラに弱点があると、観客は興ざめしがちなのだが、その弱点が彼の強味になる描き方にしている。…うまいな。

俺様 神様ソーは、やっぱり強運!
宇宙空間を漂う瀕死?!のソーは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と出会う。俺様全開ながら、なんだか意気投合していくから、コミュニケーション力や他者との縁をはじめ運を持ってるって本当に大事! そもそも神だしね。

個人的なツボは、ソー様クリヘムとスター・ロード様クリプラのやりとり(その一部を捉えた動画がYouTubeにありましたので下記にリンク)。あとはソーとグルートの意外な・・・。

胸アツなバトルの一部始終をぜひ目に焼き付けて!お決まりとして、本編終了後のエンドロール後にもサービスシーンがあるので、お忘れなく。
あー、もう一度観たいし、早くこの続き=第4弾が観たい!

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(ウォルト・ディズニー・ジャパン 配給)は2018年4月27日[金]より全国公開

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題 Avengers: Infinity War ) – 映画予告編・作品情報
大ヒット!映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
<ベネディクト・カンバーバッチ>主演映画『ドクター・ストレンジ』2017年1月公開へ
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』イチオシキャラはグルート!
映画『ブラックパンサー』今までで最高のキャストがそろった!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD