映画『タロウのバカ』ティザービジュアル

菅田将暉×太賀が謎の覆面!大森立嗣監督『タロウのバカ』出演

ニュース

日本映画界を牽引する実力派俳優の菅田将暉と太賀が、大森立嗣監督が、15年余り温めてきたオリジナル最新作の映画『タロウのバカ』に出演していることが発表された。謎の覆面姿のビジュアルが解禁となった。

菅田将暉×太賀が謎の覆面!大森立嗣監督『タロウのバカ』出演
映画『タロウのバカ』ティザービジュアル
©2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

本作は、少年タロウの物語。彼は生まれてから一度も学校に行ったことがない。自分の年齢すら知らない。母親、家族、社会。タロウは誰からも振り向かれない。それでも自由に生きている。そんなタロウは年上の少年 エージ、スギオと出会い、初めて「世界」を知ることになるが・・・。

大森監督による大ヒット ロングラン上映中の『日日是好日』や、2月22日に公開を控える次作『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』とは真逆のイメージに振り切った内容。

菅田将暉×太賀が謎の覆面!大森立嗣監督『タロウのバカ』出演

主人公タロウ役は大森立嗣監督が 300 人以上の候補者の中から大抜擢した異端児 YOSHI。撮影当時15歳のYOSHIは初めての演技ながら、菅田や太賀と堂々と渡り合い、鮮烈な映画デビューを果たした。タロウに慕われ、共に行動するエージ役に菅田、スギオ役に太賀が扮している。

映画『タロウのバカ』(東京テアトル 配給)は2019年秋より → 2019年9月6日[金]よりテアトル新宿ほか公開

大森立嗣さん(監督)

デビューしてから15年、10本の映画を作ることができました(未発表の作品が1本あります)。節目の10本です。長かったような、短かったような、たかが映画、されど映画、そんな気分です。そして次の1本は、映画を作りはじめた頃のように初々しく、清々しく、映画を作りたい! 主人公は少年です。見るものすべてが、新鮮で、恐ろしくて、美しい、そんな少年です。そんな少年と世界を共に見つめられたら、なんて素晴らしいのだろうなと思っています。

映画『タロウのバカ』特報


©2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

映画『タロウのバカ』公式サイトwww.taro-baka.jp

2019年02月20日 掲載
2019年05月03日 更新[特報映像|公開初日]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で