映画『長いお別れ』(中野量太監督)

厳格な父が認知症!映画『長いお別れ』で描く家族と人生の岐路

ニュース

日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した映画『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子著の小説を、蒼井優×竹内結子×松原智恵子×山﨑努ら日本映画界を代表する豪華キャストの出演で映画化!

厳格な父が認知症!映画『長いお別れ』で描く家族と人生の岐路
東(ひがし)家のみなさん
©2019『長いお別れ』製作委員会

厳格な父が認知症!映画『長いお別れ』で描く家族と人生の岐路

少しずつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかっていく。その様子からアメリカでは「Long Goodbye(長いお別れ)」とも表現される病、刻々と変化する時代に変わることのない大切なものを問う、昭和、平成、そして新しい時代へと繋がる愛の感動作。

予告編では、冒頭から「あんた誰だ?」「麻里だけど」と娘の顔を忘れてしまったり、亡くなった同級生の葬式に参列しながら「ナニ、中村死んじゃったのか!」と叫んで周りを呆然とさせたりと、元・中学校校長で厳格な父が、7年に渡りゆっくりと記憶を失っていく様子が。一方で次女の芙美も夢と恋愛に思い悩み、長女の麻里も慣れない海外生活に戸惑う。それぞれの人生も岐路に立たされていることが伺える。

東(ひがし)家の次女・芙美役の蒼井優、長女・麻里役の竹内結子、母・曜子役の松原智恵子、父・昇平役の山﨑努、麻里の息子・崇役の蒲田優惟人に加え、芙美の彼氏・道彦役に中村倫也、麻里の夫・新役に北村有起哉、成長した崇役にオーディションで抜擢された杉田雷麟、さらに松澤匠、清水くるみ、倉野章子、不破万作、おかやまはじめ、池谷のぶえ、藤原季節、小市慢太郎の豪華俳優陣が集結した。

主題歌は、シンガーソングライター優河の書き下ろし楽曲「めぐる」。

映画『長いお別れ』(アスミック・エース 配給)は2019年5月31日[金]より全国公開

映画『長いお別れ』あらすじ

父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは?

映画『長いお別れ』予告編


©2019『長いお別れ』製作委員会

映画『長いお別れ』特報


©2019『長いお別れ』製作委員会

竹内結子の実家は「味噌汁が定番」
映画『長いお別れ』公式サイト
映画『湯を沸かすほどの熱い愛』宮沢りえが銭湯「幸の湯」で仁王立ち!
<宮沢りえ>主演映画の成功を願い監督に発破をかける

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で