名探偵ピカチュウ役のライアン・レイノルズ

ライアン・レイノルズ来日「名探偵ピカチュウ」 #pikapika 生披露!

フォトギャラリー 映画会見/イベントレポート

「ポケモン」のハリウッド映画『名探偵ピカチュウ』(原題 Pokémon Detective Pikachu )ワールドプレミアにあわせ、主演のライアン・レイノルズが来日!新宿ゴジラロードの稲妻イエローカーペットでピカチュウの声ピカピカ #pikapika を生披露し盛り上げるだけでなく、紳士ぶりで来場者を魅了した。この日のプレミアイベントには、ライアンをはじめ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、それにロブ・レターマン監督が来日され、渡辺謙、竹内涼真、飯豊まりえも参加した。

ライアン・レイノルズ来日「名探偵ピカチュウ」 #pikapika 生披露!
ライアン・レイノルズとジャスティス・スミスとピカチュウ

本作は、主人公のティムが父親ハリーの事故連絡を受け、父が単身で暮らした都市ライムシティへ出向く。そして、名探偵のピカチュウと出会い、相棒としてある事件の謎に迫っていく物語。実は本作の名探偵ピカチュウは人間の言葉を話すのだが、それはティムにしか聞き取れていないという設定となっている。

渡辺は、このワールドプレミアの開催について「ポケモン発祥の地、日本から映画を発信できることを嬉しく思う」と話す。ティム役のジャスティスは「ポケモンの大ファンとして、その誕生の地にこられたことを嬉しく思っています」とニッコリ。

和装の竹内涼真、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン
和装の竹内涼真、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン

そして、メガホンを執ったロブ・レターマン監督も「劇中のライムシティは、新宿にインスピレーションを受けてデザインした都市。ですから映画にとって大切な場所で今このワールドプレミアを実施できたことは感慨深い」とコメント。さらにライアンが、「ポケモンに愛情とリスペクトを込めて作った映画です」と語れば、監督も「この作品は、ポケモンファンの皆さんや、これからポケモンを愛してくれる方へのラブレター」だとアピールした。

ポケモントレーナーとしてカメオ出演し、ティムの吹替え版の声を担当した竹内は「僕にとって、ポケモンの実写化は小さい頃からの夢で、アフレコをしながら感動していた」と笑顔で語り、「ライアンやジャスティスのお芝居が素晴らしかったので、日本語で声をあてるのはすごく難しかった」と初の吹替え体験を振り返った。一方、ヒロインのルーシーの吹替え版の声を担当した飯豊は「(演じた)キャスリンさんのお芝居が繊細で、それに寄り添っていくのが楽しかったです。なかなか経験できないことですので(喜びを)噛みしめていました」とはにかんだ。

左から3人目ロブ・レターマン監督、飯豊まりえ、キャスリン・ニュートン、ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、竹内涼真、渡辺 謙、そして製作関係者のみなさん
左から3人目のロブ・レターマン監督、飯豊まりえ、キャスリン・ニュートン、ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、竹内涼真、渡辺 謙、そして製作関係者のみなさん

劇中のポケモンについて「最先端のテクノロジーを駆使したことで、リアルなポケモンを描けた」(ライアン)、「ポケモンのタイプも忠実に実写化されてポケモンファンの皆さんはたまらないと思います」(飯豊)、「ファンの期待を裏切らない最高の映画になりました!」(竹内)と述べて、来場者の心を見事にくすぐった。

#ライアンの紳士ぶりは写真のキャプションに記しました

映画『名探偵ピカチュウ』(東宝 配給)は2019年5月3日[金]より全国公開
©2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
©2019 Pokémon

竹内涼真×飯豊まりえ×西島秀俊『名探偵ピカチュウ』の魅力を語る
写真たっぷり!映画『名探偵ピカチュウ』あらすじ
西島秀俊『名探偵ピカチュウ』の声を担当!
竹内涼真『名探偵ピカチュウ』初の吹替声優は「責任重大」
映画『名探偵ピカチュウ』公式サイトhttps://meitantei-pikachu.jp/
「名探偵ピカチュウ – 3DS」 をAmazonで購入する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で