鈴木福『コドモ警察』映画化決定に「キスシーンは絶対にありません!」

ニュース

コドモ警察が映画化[シネママニエラ]深夜ドラマで人気を博した「コドモ警察」が映画化される運びとなり、見た目は子供だが実はベテラン中年刑事役という難役でスクリーンに挑戦する人気子役の鈴木福が映画化決定によろこびコメントを発表したが、恋人役の吉瀬美智子とのキスシーンはありそう?の問いに対し「絶対ありません!」と答えた。

開口一番「映画化!?って聞いて、びっくりしました」と語った鈴木福。「でもまたドラマの時のみんなで出来るのは楽しみです!」と、悪の組織・レッドヴィーナスによってコドモにされてしまった神奈川県警・大黒署の特殊捜査課の刑事たちのひとり、50歳のデカ長・大沼茂を演じる。コドモの姿のままレッドヴィーナスの逮捕のため捜査を続けるのだが、今回の映画版ではレッドヴィーナスの犯行と思われる殺人事件が発生する、という。

映画化にあたり、福くんは「ヘリコプターとか大きい乗り物に乗ってみたいのと、でっかい車に乗って窓からダダダダって銃を撃ちたいです!」と、アクションシーンに挑む覚悟を明かす。恋人役の吉瀬さんとのキスシーンはありそう?と問えば、「絶対ありません!」と答え、大人になったら「コーヒーとピーマンを食べられるようになりたいです。今は苦くてダメだから大人になったら食べられるようになってたいです」との愛らしい回答をして、世の女性たちをキュンとさせるのだった。

クランクインは2012年11月、2013年に公開予定。監督はドラマ版に続き福田雄一。映画版では吉瀬のほか勝地涼、マリウス葉、本田望結の出演が発表されている。

「コドモ警察」は、2012年4月~6月TBS系列で深夜に放送された、鈴木福主演の刑事ドラマ。特殊捜査課が悪の組織によって全員子供にされたという奇抜な設定で、初回オンエア直後から噂が広がり、ツイッターのHOTワードで1位を獲得するなど多くの注目を集めた。ナベさん役の鏑木海智とイノさん役の青木勁都は、ミツカンおむすび山のCMに大抜擢され、エナメル役の相澤侑我は、雑誌ananで特集が組まれた。

日本公開=2013年3月20日
配給=東宝映像事業部
公式サイト http://kodomokeisatsu.com/
©2013映画「コドモ警察」製作委員会

[amazonjs asin=”B00D83Y8YK” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”コドモ警察 Blu-ray”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で