『トロン:レガシー』初登場首位!【予告編付き12月19日全米トップ10】

ニュース 映画予告編

[シネママニエラ]クリスマスシーズン真っ只中の全米を制したのは、新しい体感3D映画『トロン:レガシー』でした。収益の方も、1週目にして『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』に並ぶ勢い。そのほかに初登場でランクインしたのは、米国で人気のテレビアニメとリース・ウィ­ザースプーン&ジャック・ニコルソンらのハートフルストーリー。また、賞レースに絡んでいるアスリート伝記が2週目にしてランクインを果たしています。

トロン:レガシー(原題: Tron: Legacy)
©Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

1. 『トロン:レガシー』
[Tron: Legacy] 3D (Disney) 初登場/NEW  [3,451 館]

『トロン:レガシー』予告編

デジタル界のカリスマであるケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)は、7歳の息子サム(ギャレット・ヘドランド)を残して姿を消した。20年後、サムは父からの謎のメッセージに導かれて、コンピューターの中の世界に入り込んでしまう。 そこは、父が創造した “理想の世界”。だが、今やクルーという独裁者がすべてを支配していた。命を狙われたサムは、クオラ(オリヴィア・ワイルド)という女性に救出される。はたして父の行方は? そして、人類の存亡を脅かすこの世界の秘密とは?

【関連記事】
ディズニーの映像革命『トロン:レガシー』の世界初映像が日本で解禁
映画『トロン:レガシー』の来日記者会見

日本公開=2010年12月17日、全世界同時公開
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト http://www.tron-movie.jp/
©Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

2. 『ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦』
[Yogi Bear] 3D (Warner Bros) 初登場/NEW  [3,515 館]

『ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦』予告編

100周年を迎えたジェリーストーン公園だが、来場者が激減し閉園の危機に。熊のヨギらは、危機を回避するためにレンジャーと協力するが……。
日本の放映時には「クマゴロー」と名付けられた、オリジナルは米国で人気のテレビアニメ。賞レースをにぎわしている映画『ソーシャル・ネットワーク』の演技で、高評価を得ている、ジャスティン・ティンバーレイクが声優として参加。

日本公開=2011年4月2日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yogibear/
3.『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』
[Narnia/Dawn Treader] 3D (Walden/Fox) 公開2週目 [3,555 館]

『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』の内容は、(12/12全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年2月25日
配給=20世紀フォックス映画
公式サイト http://movies.foxjapan.com/narnia3/

4.『ザ・ファイター(原題)』
[The Fighter] (Relativity/Paramount) 公開2週目 [2,503 館]

『ザ・ファイター』予告編

実在の元プロボクサー、ミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)と、かつてはシュガー・レイ・レナードと戦った実力派のボクサーで、のちに犯罪に手を染め刑務所送りとなってしまった異父兄のディッキー・エクランド(クリスチャン・ベイル)との兄弟愛を描くもの。
映画『ハッカビーズ』『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセル監督がメガホンを執った。

5. 『塔の上のラプンツェル』
[Tangled] (Disney) 公開 4週目 [3,201 館]

『塔の上のラプンツェル』の内容は、(11/28全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年3月12日
配給=ウォルト・
ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト

6.『ツーリスト』
[The Tourist] (GK Films/Sony) 公開2週目 [2,756 館]

『ツーリスト』の内容は、(12/12全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年3月11日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト http://www.tourist-movie.jp/

7.『ブラック・スワン』
[Black Swan] (Fox Searchlight) 公開 3週目 [959 館]

『ブラック・スワン』の内容は、(12/12全米興行トップ10)にて

【関連記事】
ナタリー・ポートマン歓喜、「女優としてのキャリアを満たしてくれた」

日本公開=2011年4月
配給=20世紀フォックス映画
公式サイト

8.『幸せの始まりは』
[How Do You Know] (Sony) 初登場/NEW  [2,483 館]

『幸せの始まりは』予告編

チームを追い出され人生の行き先が決まらないプロソフトボール選手リサ(リース・ウィ­ザースプーン)を巡って、剛速球のメジャー・リーガー投手マニー(オーウェン・ウィル­ソン)と、会社をクビになったヤング・エグゼクティブのジョージ(ポール・ラッド)と­の三角関係をちょっぴり可笑しく切なく描く。
ジョージの父親チャールズを演じるのはア­カデミー賞俳優ジャック・ニコルソン。監督には『恋愛小説家』でアカデミー賞を受賞し­たハートフル・ストーリーの名手 ジェームズ・L・ブルックス。

日本公開=2011年2月11日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト http://www.shiawase-hajimari.jp/

9. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』
[Harry Potter/Deathly Hallows, Part 1] (Warner Bros) 公開 5週目 [2,860 館]

【関連記事】
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』 来日会見

日本公開(PART 1)=2010年11月19日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://deathly-hallows.jp/

10. 『アンストッパブル』
[Unstoppable] (Fox) 公開 6週目 [1,876 館]

『アンストッパブル』の内容は、(11/14全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年1月7日
配給=20世紀フォックス映画
公式サイト http://www.unstoppable.jp/

※数字は(https://www.boxofficemojo.com/ )より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で