『くちびるに歌を』新垣結衣がクールな教師に【予告編で先取り映画】

ニュース 映画予告編

映画『くちびるに歌を』ポスター【映画の公式予告編で、新作映画を先取り!】[シネママニエラ]新垣結衣主演の青春映画『くちびるに歌を』の予告編が完成した。本作で初めて教師役に臨んだ新垣は笑顔を封印した一見クールな柏木役で新境地を見せる。そして3か月かけて、ピアノ未経験者が、いきなりショパンやベートーベンの曲に挑戦するというトレーニングに取り組んだ。その特訓の成果となるピアノ演奏シーンも初披露されている。

原作は、全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の作者アンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに、中田永一が書きおろし、本屋大賞にもノミネートされたベストセラー。青春映画の名手・三木孝浩がメガホンを執った。

美人ピアニスト柏木(新垣)は臨時教師として東京から赴任。柏木は合唱部の顧問をすることになり、柏木目当ての男子部員が殺到するが、部活動では指導はおろか生徒たちに「ピアノを弾いて」とお願いされても頑なに拒む。その理由として「私のピアノは誰も幸せにしない」と言う柏木。彼女の過去にはいったい何があったのだろうか。

映画『くちびるに歌を』予告編

日本映画/132分
日本公開=2015年2月28日
配給=アスミック・エース
公式サイト
©2015『くちびるに歌を』製作委員会 ©2011 中田永一/小学館

[amazonjs asin=”B00ZBWA9OY” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”くちびるに歌を Blu-ray 通常版”]

【関連記事】
新垣結衣『くちびるに歌を』の教え子たちへ卒業証書を授与
新垣結衣×アンジェラ・アキ×乙一「くちびるに歌を」映画化
新垣結衣『くちびるに歌を』長崎で撮了の幸せを語る
<新垣結衣>主演ドラマ「逃げ恥」で契約結婚の新妻役に挑戦!
新垣結衣「取り戻したいのは左半身の筋力」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で