浴衣姿の美しい四姉妹が鎌倉で参拝!

フォトギャラリー 映画会見/イベントレポート

『海街Diary』4姉妹が鎌倉凱旋[シネママニエラ]今週末公開となる映画『海街diary』で四姉妹を演じた女優の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが撮影地の鎌倉に凱旋し、是枝裕和監督とともに長谷寺(鎌倉市長谷3-11-2)でのヒット祈願に浴衣姿で出席した。綾瀬は「四姉妹が本当の家族になるまでの一年間を丁寧に描いています。本当に家族っていいなと、とても心が温かくなる気持ちの良い作品です」と作品の魅力をアピールした。

紫陽花の咲き誇る長谷寺に登場した四姉妹が絵になること! 一般の参拝客は騒然!「かわいい~」「きれい~」という声が沸き起こり、注目を集めた。朝からの雨もあがり、海と街が一望できる見晴台での絶景をバックにして、本作のヒットを願い、劇中でも重要なシーンで登場する梅酒にちなみ、映画『海街diary』特製梅ジュースで鏡開きを敢行した。四姉妹で浴衣で出かけるなら?と問われると夏帆の「金魚すくい」の声を受け、長澤が「お祭りに行きたいですね」と笑顔でこたえていた。

綾瀬はるか(長女・幸役)

「ちょうど、私がクランクインした頃も紫陽花が咲いていた季節だったので、またこうやって来ることができて嬉しいです。それぞれのキャラクターにあった個性的な浴衣ですよね。美しいなとしみじみと感じました」

長澤まさみ(次女・佳乃役)

「鎌倉は昔なつかしい日本の味わいがありつつも、決して古めかしいわけじゃなく、都会的な魅力ももっている。年齢を問わず、親しみをもてる街だと思います」

夏帆(3女・千佳役)

「帯は衣装さんのてづくりなんです。千佳の役柄にぴったりで、なかなかないデザインだし、とってもかわいいですね。」

広瀬すず(異母妹の末っ子・すず役)

「私ががっつりと撮影したのは夏だったので、夏が一番印象的です。みんなで海辺を歩くシーンがあって、そのときにみんなで遊んだことが思い出となりました。(衣装の浴衣を着た)花火のシーンはみんな自然におしゃべりしたり、動き回ったりしていて、監督もそんな自由な姿を撮ってくれていたのですごい楽しかったです」

『海街Diary』4姉妹が梅酒の鏡開き

『海街Diary』長谷寺でヒット祈願 umimachi_kamakura3 『海街Diary』4姉妹が浴衣姿で鎌倉凱旋 『海街Diary』4姉妹が鎌倉凱旋

日本映画
日本公開=2015年6月13日
配給=東宝、ギャガ
公式サイト http://umimachi.gaga.ne.jp/
©2015 吉田秋生・小学館/「海街diary」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で