カトリーヌ・フロ『偉大なるマルグリット』セザール賞主演女優賞を受賞!



カトリーヌ・フロ『偉大なるマルグリット』セザール賞主演女優賞に輝く
カトリーヌ・フロ
© 2015 – FIDELITE FILMS – FRANCE 3 CINÉMA – SIRENA FILM – SCOPE PICTURES – JOUROR CINÉMA – CN5 PRODUCTIONS – GABRIEL INC.
[シネママニエラ]フランスのアカデミー賞に当たる第41回セザール賞にて、映画『偉大なるマルグリット』が4部門(主演女優賞・録音賞・衣装賞・美術賞)を受賞した。

映画『偉大なるマルグリット』作品情報・予告編

実在した歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスを演じ見事、主演女優賞を受賞した主演のカトリーヌ・フロは、フランス国家功労勲章の受賞者。映画『家族の気分』では第22回セザール賞助演女優賞に輝く。

これまでに『 La dilettante(原題)』『女はみんな生きている』、『譜めくりの女』『地上5センチの恋心』、『アガサ・クリスティー 奥さまは名探偵~パディントン発4時50分~』、『大統領の料理人』と6度同賞にノミネートされ本作7度目のノミネートで悲願の受賞となった。

カトリーヌ・フロ

「マルグリットは音痴ですが、彼女は美に対する大きな欲求を持ったアーティストなのです。このセザール賞はマルグリット彼女自身のおかげです。もしくは、彼女を新たに作り出した人、グザヴィエ・ジャノリ(監督)のおかげです。私の中に彼女を見いだしてくれてありがとう。台所で娘が携帯電話で撮影しながら一緒に音痴に歌う練習をしたのを思い出します。これはずっと記憶に残るでしょう。この忘れ難い冒険に、感謝を述べます。ありがとう、グザヴィエ(・ジャノリ監督)。私の映画を20年間に渡って見続けてくれた人達に感激しています。様々なタイプの作品に出ますが、いつも役に愛情を感じています。観客の存在に本当に感謝しています」

映画『偉大なるマルグリット』(キノフィルムズ配給)は2016年2月27日[土]よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国ロードショー
公式サイト http://www.grandemarguerite.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD