映画『3月のライオン』個性派・演技派揃いの第3弾キャスト発表



[シネママニエラ]俳優の神木隆之介主演で実写化する映画『3月のライオン』の公開初日が決まり、キャストとして高橋一生、岩松 了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、板谷由夏という個性派・演技派キャストたちの揃いぶみが明らかとなった。

©2017 映画「3月のライオン」製作委員会
©2017 映画「3月のライオン」製作委員会

羽海野チカ著の国民的人気コミックを、映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、実写映画『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』、アニメーション映画『君の名は。』と大ヒットを記録している、若手実力派俳優の神木隆之介を主演に迎えて、2部作で実写化する。大友監督は「一見平凡に見えるようなどんな人にも、必ず人生のドラマがある。原作の『3月のライオン』は、そんな真実をさらりと感じさせてくれる稀有な作品です。唯一無二の魅力的な俳優たちが奏でる人生のアンサンブル。どうぞご期待ください」と話す。

主人公・零が通う高校の教師・林田高志を演じるのは高橋一生。日本将棋連盟の会長・神宮寺崇徳と、60歳を越えてもA級で活躍する現役最年長の棋匠・柳原朔太郎を演じるのはベテラン俳優・岩松了と斉木しげる。零を棋士として一目置いている先輩プロ棋士コンビ・三角龍雪(愛称スミス)と松本一砂若手屈指の実力派・中村倫也と尾上寛之。

零に立ちはだかる新人戦決勝の相手・山崎順慶を演じるのは奥野瑛大。零の心をかき乱す棋士・安井学を演じるのは名バイブレイヤ-甲本雅裕。そして、川本家を見守る三姉妹の叔母でプロ棋士たちが集うクラブのママでもある美咲役を板谷由夏が演じるという。

前編公開の3月は、原作タイトルの由来となるイギリスのことわざ「March comes in like a lion, and goes out like a lamb.」の如く、ライオンのように荒々しい気候とともにはじまる月で、頂点に君臨する名人への挑戦者が決まるため将棋界の一年で最も熱い季節。本年10月からはNHK総合でテレビアニメが放送となることに加え、現実世界では主人公・桐山零と同じ中学生でプロになった、史上5人目の棋士誕生ニュース(2016年9月3日)と追い風が吹いており、話題は絶えない。

2部作
映画『3月のライオン』【前編】(東宝、アスミック・エース配給)は2017年3月18日[土]より全国公開
映画『3月のライオン』【後編】(東宝、アスミック・エース配給)は2017年4月22日[土]より全国公開
公式サイト http://3lion-movie.com/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
映画『3月のライオン』個性派・演技派キャストのコメント全文はこちら
『3月のライオン』桐山零役は神木隆之介で前編・後編2部作の実写映画化
映画『3月のライオン』に佐々木蔵之介、伊藤英明、加瀬亮、倉科カナ、有村架純、豊川悦司らが出演
NHKアニメ「3月のライオン」10/8より放送開始
アニメ「ハチミツとクローバー」Blu-rayコンプリートBOX発売

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD