第19回東京フィルメックスのラインナップ発表記者会見

「第19回東京フィルメックス」ラインナップ発表!

ニュース

第19回東京フィルメックスのラインナップ発表記者会見がゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センターで行なわれた。コンペティション部門の国際審査員は、審査委員長に映画監督のウェイン・ワン、モーリー・スリヤ、アートディレクターのエドツワキさんほか2名がつとめる。各賞の発表は11月24日[土]に行う。

第19回東京フィルメックスのポスタービジュアル
第19回東京フィルメックスのポスタービジュアル

「東京フィルメックス」は、優れた映画を通じた異文化理解を目指し、アジアの創造性溢れ、多様性豊かな映画の作り手を応援することを目的に2000年にはじまった映画祭。特定非営利活動法人東京フィルメックス実行委員会が主催。「第19回東京フィルメックス」は木下グループの特別協賛の支援を受けて開催される。

第19回東京フィルメックスのラインナップ(10月5日現在)

コンペティション部門
『シベル』チャーラ・ゼンジルジ、ギヨーム・ジョヴァネッティ トルコ
『アイカ(原題)』セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ ロシア、カザフスタン
『マンタレイ』プッティポン・アルンペン タイ
『幻の土地』ヨー・シュウホァ シンガポール
『幸福城市』ホー・ウィディン 台湾
『自由行』イン・リャン 台湾
『轢き殺された羊』ペマツェテン 中国
『ロングデイズ・ジャーニー、イントゥ・ナイト(仮題)』ビー・ガン 中国
『象は静かに座っている』フー・ボー 中国
『夜明け』広瀬奈々子 日本

特別招待作品
『エルサレムの路面電車』 アモス・ギタイ イスラエル
『ガザの友人への手紙』 アモス・ギタイ イスラエル
『名前のない墓』 リティ・パン カンボジア
『8人の女と1つの舞台』 スタンリー・クワン 香港
『アルファ、殺しの権利』 ブリランテ・メンドーサ フィリピン
『あなたの顔』 ツァイ・ミンリャン 台湾
『アッシュ・イズ・ピュアレスト・ホワイト(原題)』ジャ・ジャンクー 中国
『盗馬賊』 田壮壮 中国
『川沿いのホテル』 ホン・サンス 韓国
『草の葉』 ホン・サンス 韓国
『PLANETIST』 豊田利晃 日本
『盆唄』 中江裕司 日本

特別招待作品(スバル座)
『共想』 篠崎誠 日本
『僕はイエス様が嫌い』 奥山大史 日本
『空の瞳とカタツムリ』 斎藤久志 日本
『Complicity(英題)』 近浦啓 日本

特集上映
『ハーモニカ』 アミール・ナデリ イラン
『期待』 アミール・ナデリ イラン
『華氏451』(2018)ラミン・バーラミ(脚本:アミール・ナデリ)アメリカ
『マジック・ランタン』 アミール・ナデリ アメリカ

上映スケジュール等は、10月中旬に公式サイトで発表

「第19回東京フィルメックス」は2018年11月17日[土]から25日[日]有楽町朝日ホールほかで開催

「東京フィルメックス」公式サイトhttp://www.filmex.net/
第18回東京フィルメックス「今と向き合う、特別な力を持つ映画たち」がテーマ
東京フィルメックス開幕!『野火』ご一行は世界平和を願う

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で