『ゴーン・ガール』歴代フィンチャー作の首位記録を樹立

ニュース フォトギャラリー 映画予告編

映画『ゴーン・ガール』[シネママニエラ]デヴィッド・フィンチャー監督最新作『ゴーン・ガール』が先週末全米で公開され、歴代の監督作で最高のオープニング記録を樹立し、全米第1位の大ヒットスタートを切った。

ベン・アフレック「フィンチャー監督を心から尊敬」

独創的な映像表現と力強いストーリーテリングでアメリカ映画界を牽引してきたトップ監督が選んだのは、失踪事件を起こした若い夫婦の姿を描く物語――「あなたは、愛する伴侶のことをどれだけ知っていますか?」。アメリカで600万冊以上を売り上げ、NYタイムズのベストセラーランキング第1位を記録した、ギリアン・フリンの小説の映画化で、脚本もフリン自身が手掛けている本作。

全米の3,014館で一斉に公開され、日曜日までの3日間で全米興行収入の3,800万ドルの首位。全米だけでなく同時に公開された世界39の国と地域でも大ヒット。イギリス、オーストラリアで全米同様にフィンチャー作品の新記録となり、非英語圏のロシアやドイツでも第1位のヒットスタートを切っている。

全米大手批評サイト「Rotten Tomatoes」では、観客の92%の支持(2014年10月6日現在)を得ている。これはメディア関係者や評論家だけでなく、一般層からも支持を得ており、特に女性の動員が目立ったそうだ。

映画『ゴーン・ガール』は、2014年12月12日[金]より全国ロードショー

映画『ゴーン・ガール』予告編

©2014 Twentieth Century Fox

映画『ゴーン・ガール』特別映像

©2014 Twentieth Century Fox

2014年 アメリカ映画/149分
原題=GONE GIRL
日本公開=2014年12月12日
米国公開=2014年10月3日
配給=20世紀フォックス映画
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl/

[amazonjs asin=”B00NLZRZ4A” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) Blu-ray”]

[amazonjs asin=”4094087923″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ゴーン・ガール 上 (小学館文庫)”]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で