『ザ・ルームメイト(原題)』が初登場で首位!【予告編付き2月6日全米トップ10】

ニュース 映画予告編

『サンクタム』
©2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
NFLのスーパー・ボウル開催の週末。国歌の歌詞を間違えて物議を醸してしまった歌姫クリスティーナ・アギレラのことが、試合結果(グリーンベイ・パッカーズ、31対25、ピッツバーグ・スティーラーズ)と並んで話題になっているようですが。試合開催の影響で、映画館の集客はいまいちでして、ドラマ「ゴシップガール」のキャストが主演した学園スリラーとジェームズ・キャメロン監督が製作に携わった3Dアドベンチャー映画がトップを飾りました。

1.『ザ・ルームメイト(原題)』
[The Roommate] (Screen Gems/Sony) NEW/初登場 [2,534 館]

「ゴシップガール」のブレア・ウォルドフ役で知られるレイトン・ミースターが主演。イケメン(?!)どころでは、『トワイライト』シリーズのカム・ジガンデイと、「新ビバリーヒルズ 青春白書」マット・ランターが出演しています。監督はデンマーク出身のクリスチャン・E・クリスチャンセン。
ロサンゼルス近郊の大学に入学したサラは、学生寮でレベッカとルームメイトになった。ところが、レベッカが親しくなる人々に対し、サラが思わぬ行動をとり始め……。
#「なんでこの寮にしたんだろう」と後悔しそうです。

2.『サンクタム』
[Sanctum] 3D (Relativity/Universal) NEW/初登場 [2,787 館]

ジェームズ・キャメロン製作総指揮のもと、『アバター』のために開発したフュージョン3Dカメラシステムを、キャメロン自ら厳しい環境下の撮影に耐えられるように改良して、撮られた3Dリアル・アドベンチャー!
南太平洋上のある島、熱帯雨林の奥地に広がるエサアラ洞窟は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(=サンクタム)の様相を呈していた。だが、洞窟の謎を解き明かそうと、熟練ダイバーのフランク(リチャード・ロクスバーグ)は息子のジョシュ(リース・ウェイクフィールド)と、探検の資金面でサポートしているカール(ヨアン・グリフィズ)を含むメンバーで内部を調査するが、巨大なサイクロンが襲来し鉄砲水によって唯一の出口をふさがれてしまう。探検隊は洞窟が海につながっている可能性を信じ、暗く冷たい穴の中を奥へ奥へ進むことを余儀なくされる。
#『ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密』のようなワクワク感が味わえることに期待!

日本公開=2011年4月22日→ 2011年9月16日
配給=東宝東和
公式サイト http://sanctum-movie.jp/
© 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

3. 『抱きたいカンケイ』
[No Strings Attached] (Paramount) 公開3週目 [3,050 館]

※ 『抱きたいカンケイ』の内容は、(1/23全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年4月22日
配給=パラマウント
公式サイト http://www.dakitai-kankei.jp/
© 2010 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.

4.『英国王のスピーチ』
[The King’s Speech] (Weinstein Co) 公開 11週目 [2,584 館]

※ 『英国王のスピーチ』の内容は、(1/2全米興行トップ10)にて

【関連記事】
・第17回全米映画俳優組合賞受賞
・第83回アカデミー賞ノミネート一覧
日本公開=2011年2月26日
配給=ギャガ
公式サイト

5. 『グリーン・ホーネット』
[The Green Hornet] 3D (Sony Pictures) 公開4週目 [3,033 館]

※ 『グリーン・ホーネット』の内容は、(1/16全米興行トップ10)にて

【関連記事】
・ジェイ・チョウら来日!映画『グリーン・ホーネット』ジャパンプレミアに優待される苗字はカトーさん!
・セス・ローゲン&ジェイ・チョウ、映画『グリーン・ホーネット』初日舞台あいさつでも仲間割れ?!
日本公開=2011年1月22日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト
Twitter=

6. 『ザ・ライト~エクソシストの真実~』
[The Rite] (Warner Bros) 公開2週目 [2,985 館]

※ 『ザ・ライト~エクソシストの真実~』の内容は、(/全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年3月19日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/therite/index.html

7. 『メカニック』
[The Mechanic] (CBS Films) 公開2週目 [2,704 館]

※ 『メカニック』の内容は、(1/30全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年8月13日
配給=ショウゲート
公式サイト http://mechanic-movie.jp/

8.『トゥルー・グリット』
[True Grit] (Paramount) 公開7週目    [2,902 館]

※ 『トゥルー・グリット』の内容は、(12/26全米興行トップ10)にて

【関連記事】
・13歳の美少女ヘイリー・スタインフェルド、映画『トゥルー・グリット』の演技を同業者が絶賛/NYプレミア

日本公開=2011年3月18日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.truegritmovie.com/intl/jp/

9. 『ブラック・スワン』
[Black Swan] (Fox Searchlight) 公開 10週目 [1,977 館]

※『ブラック・スワン』の内容は、(12/12全米興行トップ10)にて

【関連記事】
・ナタリー・ポートマン歓喜、「女優としてのキャリアを満たしてくれた」

日本公開=2011年5月
配給=20世紀フォックス映画
公式ブログ=http://blog.livedoor.jp/fox_blackswan/

10. 『僕が結婚を決めたワケ』
[The Dilemma] (Universal Pictures) 公開4週目 [2,545 館]

※ 『僕が結婚を決めたワケ』の内容は(1/16全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年1月14日
配給=東宝東和
公式サイト

※数字は(http://boxofficemojo.com/ )より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で