『抱きたいカンケイ』初登場で首位!【予告編付き1月23日全米トップ10】

映画予告編

抱きたいカンケイ
©2010 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.
第83回アカデミー賞ノミネーションが発表されたこともあり、掲載が遅くなりましたが、1月23日全米トップ10では、旬の女優が製作総指揮と主演を務めることで、圧倒的な女性支持を得た恋愛映画が初登場で首位になりました。

1. 『抱きたいカンケイ』
[No Strings Attached] (Paramount) NEW/初登場 [3,018 館]

映画『抱きたいカンケイ』予告編

映画『マイレージ、マイライフ』製作のアイヴァン・ライトマン監督作。
映画『ブラック・スワン』でゴールデングローブ主演女優賞を獲得し、アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされたナタリー・ポートマンが、アシュトン・カッチャーと、セックス・フレンドから始まるというラブストーリー。

エマ(ナタリー・ポートマン)は勤務医。週に80時間働き、恋をする暇もない。ある日、長年の男友だちのアダム(アシュトン・カッチャー)と勢いで一線を超えてしまう。恋愛感情も嫉妬もデートもなく、日頃のストレス発散が出来る超カジュアルな、でも激しい“カンケイ”が続く。そんな中、少しずつお互いの気持ちにズレが生じ始める。

日本公開=2011年4月22日
配給=パラマウント
公式サイト http://www.dakitai-kankei.jp/
c 2010 DW Studios L.L.C. All Rights Reserved.

2. 『グリーン・ホーネット』
[The Green Hornet] 3D (Sony Pictures) 公開2週目 [3,584 館]

※ 『グリーン・ホーネット』の内容は、(1/16全米興行トップ10)にて

【関連記事】
ジェイ・チョウら来日!映画『グリーン・ホーネット』ジャパンプレミアに優待される苗字はカトーさん!

セス・ローゲン&ジェイ・チョウ、映画『グリーン・ホーネット』初日舞台あいさつでも仲間割れ?!

日本公開=2011年1月22日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト http://www.greenhornet.jp/
Twitter=http://twitter.com/GreenHornet_JP

3. 『僕が結婚を決めたワケ』
[The Dilemma] (Universal Pictures) 公開2週目 [2,943 館]

※ 『僕が結婚を決めたワケ』の内容は、(1/16全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年1月14日
配給=東宝東和
公式サイト
© 2010 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.

4.『英国王のスピーチ』
[The King’s Speech] (Weinstein Co) 公開 9週目 [1,680 館]

※ 『英国王のスピーチ』の内容は、(1/2全米興行トップ10)にて

【関連記事】
第17回全米映画俳優組合賞ノミネート一覧

第68回ゴールデングローブ賞ノミネート一覧

日本公開=2011年2月26日
配給=ギャガ
公式サイト

5.『トゥルー・グリット』
[True Grit] (Paramount) 公開5週目    [3,464 館]

※ 『トゥルー・グリット』の内容は、(12/26全米興行トップ10)にて

【関連記事】
13歳の美少女ヘイリー・スタインフェルド、映画『トゥルー・グリット』の演技を同業者が絶賛/NYプレミア

日本公開=2011年3月18日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.truegritmovie.com/intl/jp/

6. 『ブラック・スワン』
[Black Swan] (Fox Searchlight) 公開 8週目 [2,407 館]

※ 『ブラック・スワン』の内容は、(12/12全米興行トップ10)にて

【関連記事】
ナタリー・ポートマン歓喜、「女優としてのキャリアを満たしてくれた」

日本公開=2011年5月
配給=20世紀フォックス映画
公式サイト
公式ブログ=http://blog.livedoor.jp/fox_blackswan/

7. 『リトル・フォッカーズ(原題)』
[Little Fockers] (Universal) 公開5週目   [2,979 館]

※ 『リトル・フォッカーズ』の内容は、(12/26全米興行トップ10)にて

8.『ザ・ファイター』
[The Fighter] (Relativity/Paramount) 公開7週目 [2,275 館]

※ 『ザ・ファイター』の内容は、(12/19全米興行トップ10)にて

【関連記事】
「THE FIGHTER」の邦題が『ザ・ファイター』に決定し3月26日より全国順次公開へ
日本公開=2011年3月26日
配給=ギャガ
公式サイト http://thefighter.gaga.ne.jp/

9. 『ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦』
[Yogi Bear] 3D (Warner Bros) 公開6週目  [2,510 館]

※ 『ヨギ&ブーブー わんぱく大作戦』の内容は、(12/19全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年4月2日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yogibear/

10.『トロン:レガシー』
[Tron Legacy] 3D (Disney) 公開6週目 [2,018 館]

※ 『トロン:レガシー』の内容は、(12/19全米興行トップ10)にて

【関連記事】
ディズニーの映像革命『トロン:レガシー』の世界初映像が日本で解禁に
映画『トロン:レガシー』の来日記者会見

日本公開=2010年12月17日、全世界同時公開
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト http://www.tron-movie.jp/

※数字は( http://boxofficemojo.com/)より

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で