鈴木亮平『俺物語!!』マカロンのサクサクッ食べ完全再現に自信!



鈴木亮平、剛田猛男の「好きだぁぁ」生披露
客席に向けて「好きだぁぁ」
[シネママニエラ]俳優の鈴木亮平が、主演映画『俺物語!!』の完成披露試写会舞台あいさつに永野芽郁、坂口健太郎、河合勇人監督とともに登壇。ゴツメンブーム到来を宣言し、原作コミックに登場する一番好きな場面「洋菓子マカロンを猛男がサクサクッ(原作はしゃくしゃく音)と食べるシーン」の完全再現に自信をみせた。

坂口健太郎『俺物語!!』鈴木亮平の生告白「好きだ」に涙を流す

本作の原作はアルコ・河原和音著のコミックがベースになっており、既にアニメ化もされたほどの人気作で、映画『鈴木先生』の河合監督が実写化した青春映画。ごつい顔と屈強な肉体を持ち共学の学校に通う主人公・剛田猛男と、女子高に通う大和凛子との出会いと恋のゆくえを描く胸キュン物語。永野も「キュンキュンして恋がしたくなる映画」だとアピールする。

舞台あいさつでは鈴木、永野、坂口は客席中央の扉から入場し、観客に約100個の紅白のお餅を配ってから登壇。モデル出身の3名とあって、客席からはその美男美女ぶりに歓喜の声があがった。練り歩いて入場することは予想外だったためか、係員が静止するなか、あまりに熱狂し過ぎてキャストに突進する人も見受けられた。

晴れの日を迎えて、鈴木は「感無量です。ラグビー日本代表を見ていると、その活躍ぶりも含め時代はゴツメンのブームではないかと」と、演じた猛男のようなゴツメンブームの到来を宣言。大きな拍手を受けた。そして「猛男は男の中の男。やさしさが最大の魅力」との持論を語った。

そんな猛男になるために鈴木が体重を30キロ増やして臨んだことにちなみ、この日はその体重分のマカロン・タワーが登場。劇中ではお菓子作りの好きなヒロインの手作りマカロンを食べるシーンがある。大和を演じた永野は、大きな瞳を輝かせてマカロンと鈴木を交互に見つめる場面も。鈴木は「体重を増やすために夜中に起きて食べた」ことを明かした。

映画『俺物語!!』(東宝配給)は2015年10月31日より全国東宝系でロードショー
公式サイト http://ore-movie.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD