山本美月×伊野尾慧の恋愛映画『ピーチガール』5分に1度、恋の事件!



[シネママニエラ]山本美月×伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)がW主演する恋愛映画『ピーチガール』の公開初日が決まり、「5分に1度、恋の事件!」が起こるコピーのついた「桃」を手にした「ピーチガール」姿の美月が楽しめるWEB用ポスタービジュアルが到着。公式サイトではキュン死シーン満載の特報映像が観られる。

映画『ピーチガール』(神徳幸治監督)WEB用ポスタービジュアル
ピーチを手にした山本美月 ©2017「ピーチガール」製作委員会 ©上田美和/講談社

本作は累計発行部数1,300万部を超える上田美和著の少女コミック「ピーチガール」(講談社「別冊フレンド」刊)の実写化。見た目は派手だけど中身は超ピュアな女子高生もも(山本)は真面目で硬派なさわやか男子・とーじ(真剣佑)に片想い中だが、なぜか学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾)に一方的にキスをされてしまい、しかも最強の小悪魔・沙絵(永野芽郁)からは恐ろしい罠を仕掛けられ…。

急展開の恋模様を思わせるキラキラなビジュアル。ハートやお菓子のマカロンが舞うポップな背景に、2人の男子にはさまれ戸惑いの表情を浮かべるももと、顎クイでももに迫るモテ王子のカイリ、ももと手を繋ぎ控えめに寄り添うとーじという複雑な三角関係を描写。WEB用ビジュアルは「桃」を手にした「ピーチガール」姿の美月が楽しめる。

特報は、ギャル風女子高生に扮した山本、ウィンクやハグなどキュートな仕草を連発する伊野尾、クールで硬派な真剣佑、という役になりきったキャスト陣の姿。キスや後ろハグなど胸キュンシーンはもちろん、山本から伊野尾への壁ドンならぬ“木ドン”、伊野尾のマーキングといったインパクトあるシーンが盛りだくさんだ。

映画『ピーチガール』あらすじ

元水泳部の女子高生・安達もも(山本美月)は、日焼けした黒い肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲に「キツそう」「遊んでる」「ナマイキ」と誤解され悩んでいた。しかも、学校一のモテ男・カイリ(伊野尾慧)とキスをしたという噂が突然流れ、取り巻きの女子からも目をつけられ嫌がらせを受ける始末。でも、ももは中学時代からずっと、とーじ(真剣佑)を思い続けていた。
一方、ももの友達・柏木沙絵(永野芽郁)は、色白で華奢で男ウケ抜群。でもその本性は、ももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない、そのためには手段を選ばない最強最悪の小悪魔! ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく巧みな作戦で次々とももを罠にかける。そんなももの絶体絶命のピンチをいつも救ってくれたのは、カイリだった。
(日本映画)

映画『ピーチガール』予告編

公式サイトにてご覧ください

映画『ピーチガール』(松竹 配給)は2017年5月20日[土]より全国公開
公式サイト http://peachgirl-movie.jp/
公式SNS Twitter | Instagram | facebook

【関連記事】
<本田翼×山本美月>映画『少女』香港プレミア「ばっさー」「みづきー」大歓声
佐々木蔵之介、参勤交代ドロドロ暴露談
永野芽郁 カレンダーは直筆サイン入りプレミア版も
広瀬すず『ちはやふる』の上白石萌音に「大好き」と告白!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シネママニエラの更新をチェック!

AD