映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

夏帆主演『ブルーアワーにぶっ飛ばす』心が荒みきった30歳の自分探し!

ニュース

心が荒みきった30歳の自分探し!を描く、箱田優子の初監督作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』で、主演の砂田を演じるのは『天然コケッコー』『海街diary』『友罪』など、清純派ヒロインからシリアスな役まで幅広く演じ、多くの映画ファンを魅了してきた演技派女優・夏帆だ。

夏帆主演『ブルーアワーにぶっ飛ばす』心が荒みきった30歳の自分探し!
シム・ウンギョンと夏帆
©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

「本当の私とか、クソくらえだバカ野郎!」

本作は「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」にて2016年審査員特別賞に輝いた箱田優子の初監督作品。砂田の親友・清浦には、『サニー 永遠の仲間たち』『怪しい彼女』など、日本では初主演作『新聞記者』や舞台出演など控える韓国の女優シム・ウンギョンが扮する。ほかにも、渡辺大知、ユースケ・サンタマリア、黒田大輔、嶋田久作、でんでん、南果歩といった豪華俳優陣が脇を固めている。

さらに、若手実力派女優・伊藤沙莉が、茨城のスナック店員に扮しコメディーに振り切った演技を披露。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演した人気子役・上杉美風が砂田の幼少期を演じる。そのほか小野敦子や高山のえみらも出演し、物語に彩りを与えている。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(ビターズ・エンド 配給)は2019年10月11日[金]よりテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開
©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』あらすじ

30歳でCMディレクターの砂田は、東京で仕事に明け暮れる毎日。「走り過ぎでしょう止まったら死にそう。」と仕事仲間に言われれば「だったら半分死んでるわ」と毒づいてばかり。そんなある日、大っ嫌いな地元茨城(いばらき)に帰ることになる。ついて来たのは自由奔放な“秘密の友達” 清浦(シム・ウンギョン)。砂田は地元で何を考え、どう変わるのか…?(2019年/日本映画/日本語/カラー/アメリカンビスタ/DCP5.1ch/92分)
監督・脚本:箱田優子 製作:中西一雄 企画・プロデュース:遠山大輔 プロデューサー:星野秀樹 撮影:近藤龍人 照明:藤井 勇 録音:小川 武 美術:井上心平 編集:今井大介 音楽:松崎ナオ |出演:夏帆 シム・ウンギョン  渡辺大知 / 黒田大輔 上杉美風 小野敦子 / 嶋田久作 伊藤沙莉 高山のえみ / ユースケ・サンタマリア でんでん 南果歩

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』30秒特報


©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』公式サイト www.blue-hour.jp
公式SNS Twitter @bluehour_movie | facebook
綾瀬はるか×長澤まさみ×夏帆×広瀬すず、是枝監督『海街diary』喝采あびる【第68回カンヌ国際映画祭】
松坂桃李主演×藤井道人監督『新聞記者』製作決定!国家権力と報道メディアがテーマ
映画公開カレンダー2019年

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で