杏 映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』

原監督の江戸!『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』【予告編で先取り映画】

ニュース フォトギャラリー 映画インタビュー 映画予告編 映画作品情報
映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』(原恵一監督)
©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

映画『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』【予告編で先取り映画】[シネママニエラ]映画『河童のクゥと夏休み』や『クレヨンしんちゃん』シリーズなど、オトナが泣けるアニメーション作家として評価の高い原 恵一監督が、自身が敬愛してやまない杉浦日向子の「百日紅」を初の長篇映画化。原監督は「アニメーションならではの強みで、あらゆる角度から江戸を映し出したい」という想いを込めている。

主人公の浮世絵師を演じるのは杉浦作品大ファンだという女優の杏。父であり師匠でもある葛飾北斎を松重 豊、ほか濱田 岳、高良健吾、美保 純、清水詩音、筒井道隆、麻生久美子そして立川談春と日本を代表する演技派・個性派の豪華キャストが結集。さらに入野自由、矢島晶子、藤原啓治の実力派声優の三人が脇を固める。アフレコを終えた杏と、入野自由、矢島晶子、藤原啓治が本作について語った。インタビュー

映画『百日紅(さるすべり) ~Miss HOKUSAI~』あらすじ

浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしている。江戸では、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれている。恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。

映画『百日紅(さるすべり) ~Miss HOKUSAI~』は、2015年5月9日[土]よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿ほか全国ロードショー

日本映画
英題=Miss Hokusai (2015)IMDb
日本公開=2015年5月9日
配給=東京テアトル
公式サイト http://sarusuberi-movie.com
©2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会

2015年03月14日 掲載
2015年04月10日 更新[主題歌入り予告編]
2015年05月09日 更新[監督談]
2015年06月21日 更新[祝!アヌシー国際アニメーション映画祭の審査員賞受賞]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で