『ホール・パス』が初登場で首位に【予告編付き2月27日全米トップ10】

ニュース 映画予告編

ホール・パス第83回アカデミー賞受賞式や、クリスチャン・ディオールのデザイナー、ジョン・ガリアーノの爆弾発言などで話題満載の週末となりましたが、首位を奪取したのは、オーウェン・ウィルソン主演のコメディでした。なおウィルソンの出演作『幸せの始まりは』は、現在、日本公開中です。

1.『ホール・パス』(原題)
[Hall Pass] (New Line/Warner Bros) NEW/初登場[2,950館]

オーウェン・ウィルソン主演のコメディ。ジェナ・フィッシャー、アリッサ・ミラノ、そしてクリスティーナ・アップルゲートも出演しています。
倦怠期を迎えた結婚生活に息抜きのチャンス! 親友のリック(オーウェン・ウィルソン)とフレッドは、妻からおとがめなしで1週間の自由時間を与えられたが……。

[追記2011/9/18]『ホール・パス/夢の独身許可証<期間限定>』の邦題で第4回したまちコメディ映画祭にて上映

2.『ノメオ&ジュリエット』(原題)
[Gnomeo & Juliet] 3D (Disney) 公開 3週目 [3,037 館]

『ノメオ&ジュリエット』の内容は、(2/13全米興行トップ10)にて

3.『身元不明』→邦題変更
[Unknown] (Dark Castle/Warner Bros)  公開2週目 [3,043 館]

※ 『身元不明』の内容は、(2/20全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年5月7日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト
©︎2011 DARK CASTLE HOLDINGS, LLC

4. 『アイ・アム・ナンバー4』
[I Am Number Four] (DreamWorks/Touchstone/Disney)  公開2週目 [3,156 館]

※ 『アイ・アム・ナンバー4』の内容は、(2/20全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年初夏
配給=ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公式サイト

5.『ジャスト・ゴー・ウィズ・イット』(原題)
[Just Go With It] (Sony) 公開 3週目 [3,544 館]

『ジャスト・ゴー・ウィズ・イット』の内容は、(2/13全米興行トップ10)にて

6.『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』
[Justin Bieber: Never Say Never] 3D (Paramount) 公開 3週目 [2,810 館]

『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の内容は、(2/13全米興行トップ10)にて

【関連記事】
ジョニー・デップの記者会見に乱入?!したジャスティン・ビーバーの動画

原題=JUSTIN BIEBER NEVER SAY NEVER
日本公開=2011年5月7日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト

7. 『ビッグママーズ:ライク・ファーザー、ライク・サン』(原題)
[Big Mommas: Like Father, Like Son] (New Regency/Fox)  公開2週目 [2,821 館]

※ 『ビッグママーズ:ライク・ファーザー、ライク・サン』の内容は、(2/20全米興行トップ10)にて

8.『英国王のスピーチ』
[The Kings Speech] (Weinstein Co) 公開 14週目 [2,386 館]

『英国王のスピーチ』の内容は、(1/2全米興行トップ10)にて

【関連記事】
欧米で話題!『英国王のスピーチ』ベルリン映画祭の記者会見も行列!

日本公開=2011年2月26日
配給=ギャガ
公式サイト

9.『ドライヴ・アングリー』(原題)
[Drive Angry] (Summit)  NEW/初登場[2,290館]

『ドライヴ・アングリー』予告編

重犯罪犯であり、世捨て人のジョン・ミルトン(ニコラス・ケイジ)が、娘の復讐のために立ち上がる!

10.『トゥルー・グリット』
[True Grit] (Paramount) 公開8週目    [2,072 館]

『トゥルー・グリット』の内容は、(12/26全米興行トップ10)にて

【関連記事】
美少女ヘイリー・スタインフェルド初来日!『トゥルー・グリット』記者会見


日本公開=2011年3月18日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト http://www.truegritmovie.com/intl/jp/※数字は( )より

2011年3月2日 掲載
2015年3月6日 更新

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で